せっせ、せっせとヅラ猫の為にテント作りを実行中です!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

お天気の日が続くようになったので、思い切って大五郎の大切なコタツ布団を洗っちゃいました。

今まで我が家のコタツ布団は、大五郎のマットレス化となっていましたが、

暑さも増すことだし、だんだん大五郎の使用頻度も少なくなってきたので

寒くなるまでしまうことにしたのです。

※大五郎がどのようにコタツ布団を使用していたか気になる方は⇨コチラをどうぞ。

だからと言って大五郎のリラックススペースがなくなっては、彼も困ってしまうと思い

大五郎用のテントを作ってあげることにしたのです。

1 完成品がこちらデス!!

どのような、素材を使って作ったのかというと…

2 素材はこんな感じ。

○いらなくなったTシャツ(1枚でいいです。なるべく大きいサイズがベスト。)

○ハンガー2本(針金でできたハンガーです。)

○パネルか厚手の段ボール1枚(35-40cm四方くらいのサイズ

○ペンチ、ハサミ、テープ

最低限上記で上げたものは用意が必要となります。

3 作り方の手順はカンタンです。

1.まずは、ハンガーの頭(引っ掛けられる部分)をペンチで切ります。

2.そして曲がっている針金を一度まっすぐに伸ばし、今度はパネルのサイズに合わせてアーチ状に曲げます。(素材でお見せした写真を参照)

続いて、

3.4.テントの底になるパネルの四隅にハンガーの針金が入るよう、穴をあけて通します。通した後にパネルから抜けないように先をちょっとペンチで曲げて、

5.テープで留めます。(パネル四隅を全て行う。)

4 針金の真ん中を留めてください。

針金がクロスしたところをテープで留めるとずれなくていいです。

これで土台が完成しました。

後は、Tシャツをかぶせるだけです。が!

ここで、大五郎にサプライズ!『ねこモテシート』をつけてあげましょう♪

このシート、ニャンコちゃんがリラックスできるようです(^^)

さて最後に、

土台にTシャツをかぶせる際には首元の穴の位置をどの辺にもってくるのか、考えながら合わせて下さい。

5 大五郎もシートの匂いが気になったのか?

袖口は台座になるところに織り込んで、安全ピンで留めてください。

(私は安全ピンがなかったので糸で底を縫いました。)

1 もう一度完成品をごらんください。私は入り口を下に持ってきました。

大五郎も、作っている最中『ナニやってんの?』と不思議そうに見つめていましたね。

ラスト ???

ちょうど処分しようと思っていた材料でテントができて私は大満足です!!

ちょっと長くなってしまったので、

大五郎からの感想は、また明日お届けしたいと思いまーす。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*