下ろし立てのアレもヅラ猫さんの毛の餌食となりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

猛暑と共に猫の抜け毛のビックウェーブやってきた。

尋常じゃないほど、気がつくと部屋の床中タンポポの綿毛のように毛があちこち散乱しています。どうしたものか、去年もこんなに毛が抜けていたか記憶にございません。

1 1.2回ブラシを通しただけでもゴッソリ取れます。

そして先日、可愛いクッションカバーを見つけたので新しく取り換えた!

その途端に気がついたら横たわっているヤツがいた。

2 朝の涼しい時間帯の出来事でした。

3 気持ちよさそうに寝ています。

あぁ、これでまた大五郎の毛に悩まされそうです。

クッションは『あー疲れた。』と横になるのと同時に無意識にクッションを枕にするクセがある飼い主なので、そんな時に大五郎の毛が顔中にくっつくと速攻テンションが下がります。

4 ここにも、あそこにも大五郎の毛です。

だんだん使っていくと、大五郎の毛も素材の表面だけでなく、布の繊維に絡みついてくるんですよね。

大五郎には悪いけど、下ろし立ての物をもう少しキレイに使いたかったので

体をつついてみたのですが、

5 全く起きない…。片足上がってるよ。

反応がない大五郎です。

あまりにも動じないのでちょっと心配になる時がありますが、

お腹に耳を当ててみたら、グルグル音を鳴らしていたのでタダの爆睡中だったようです。

6 あぁ、気持ちよさそうな顔。

その後も、毛だらけになるのは嫌だけど、大五郎の可愛さにほっとくしかありませんでした。

これもヅラ猫の嫌がらせ作戦なのかしら。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*