ブラッシングとお風呂後のヅラ猫は何時もこんなカンジ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

毎日、大五郎を抱っこする度に(捕獲)ブラッシングだけでは足りないほど

抜け毛が気になってきたので、大五郎をお風呂に入れてあげました。

その時に先日購入したばかりの『ファーミネーター』を使って

シャンプー前に念入りにブラッシングしてあげたら

1-1 ブラッシング後の抜け毛量

あっという間に、ぽっちゃり気味のハムスター1匹分の大きさくらいの毛の量

が取れました。

ファーミネーターの威力は半端ないです。

苦手なブラッシングを念入りにされた大五郎は、猫パンチが炸裂するほど

不機嫌になり、また更に苦手なお風呂タイムが来たものだから

お風呂後は『超』がつくほどの大不機嫌となりました。

1-2 本当はドライヤーで乾かしてあげたいんだけど、ドライヤーも苦手です。

お風呂後はある程度毛が乾くまで、こんな感じでずーっと体をなめています。

1-4 休まず舐め続けているから舌が疲れないかしら?

そして機嫌が悪いので、私とも距離を置いて舐め続けるのです。

1-3 恨むような顔で見ないで~。

世の中には、ブラッシングもお風呂も大好きなネコちゃんたくさんいるのに

大五郎はどうしてこうも嫌がるのかしらね?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*