すぐに仲良し!ヅラ猫とのスキンシップに絶大の方法。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

厳しい猛暑が少し和らぎ、夜になると心地よい風を感じるようになってきました。

私は暑さに苦手なので、もっと涼しくなってほしいと願っていますが

主人は夏が終わってしまうと寂しがっています。(小学生が残り数ない夏休みを惜しむようです。)

暑さからちょっと解放されると、大五郎も触らせてくれる回数が増えます。

1 涼しくなっても、お腹ぱっかーんデス。

皆さんも猫ちゃんとのスキンシップで経験があると思いますが、

仲良くなろうとイイ感じで甘えてくれるようになったのに

急変して『威嚇モード』にスイッチが切り替わることありませんか?

2 こんな感じで甘えていても、

3 急に顔つきが変わる!!(何故に???)

なだめても全然態度が変わらず、このままだとケンカ腰で立ち向かってくるぞ!

4 ヤバい、猫ぱんち炸裂か?

と危険信号を察知した時の対処法を伝授☆

ニャンコさんとお住いの方はもうとっくにご存知かと思いますが、

5 首根っこをつかんで

ここをガッツリつかんで、

6 マッサージ!!!

痛がらないので大丈夫ですよ。モミモミしてると大五郎みたいにトロ~んとしてきますから。

7 あらあら、うっとりですね。大さん。

今まで興奮状態の大五郎もすっかり静かになって、マッサージに夢中でした(´ω*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*