ヅラ猫の寝顔は正直言ってカワイくない…。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

関東を横断した大雨が過ぎ去って、

2日ばかりは暑さがぶり返してきたように感じたが、やっぱり外はもう秋色だ。

こんな過ごしやすい気候の時には、大五郎の昼寝も二割増しになる。

1 なんとも気持ちよさそうに寝てますなぁ~。

昼寝が増えれば増えるほど、大五郎の格好も緩んできます。

『anan』や定期的に『ブログ』見てくれてる方はお分かりでしょうが、

ウチの息子の寝相はアンモニャイトのように丸まっていることが少なく、そしてとても人っぽい。

ついでに寝顔もブサイクになってくる。

2 か、顔が…。

これが、大五郎です。

3 目が少し空いて寝ている。

4 何度見ても、ちょっとしたホラーだ。

四六時中、大五郎の事見ているけど、猫らしい寝相をあまり見た事がない気がする。

時々、大五郎の中身は『オッサン』じゃないかと思ってしまう事があります。

5 おやすみなさい。

だから、寝ている時にコッソリ背中にファスナーが付いていないか見てしまう私です。

(まぁ、本当にファスナーがあっても怖いけど…。)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*