ヅラ猫の遊んでよ!と催促の仕方がとても激しくて…。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

最近、やたら『遊んで!!』とヅラ猫からの熱いアプローチが多い。

自発的にお誘いしてくれるのはとても喜ばしい事ではありますが、

コッチの都合など、おかまいナシに声をかけてくる場合が多いので困ってしまう事もある。

(猫らしいと言えばそれまでですが…。)

1 ちょっと今忙しいなぁ。

どうしてもやらなければいけない事があると、ついつい大五郎との遊びの催促も

後回しにしてしまいますが、ヤツも意外にネバって来ます。

ドス 体全体を私に押し付けて意思表示全開!!

そんな時はちゃんと声に出して『大ちゃん、ごめんね。』って伝えますが、

なんで なかなか伝わらない思い。

ムキ! そして大五郎怒る!

それでも自分の思い通りにいかないと大五郎はまた体を使って…

どーん あーあー。

こんな風にバランスを崩しながらでも、全体重のアッタク攻撃をしてくる大五郎デス…。

(そこまでして遊びたいのか!)

こんな事を繰り返していると、益々気持ちがあらぬ方向に高ぶってしまうので、ちょっとブランケットをかぶせて頭を冷やしてもらいました。

ぐるるラスト ぐるぐる鳴いています。

なんだかんだで、この中も居心地が良かったみたいで、ご機嫌が直ったみたい (^ω^)

良かったぁ〜。(この後ちゃんと大五郎と遊びましたよ。)

ヅラ猫とのスキンシップも大変だ (´-ω-`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*