【親子であり親友でもあるのだ】ヅラ猫大五郎ととーちゃんの男の友情

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは!

大五郎のとーちゃんです。

妻が作品作りに没頭中なので、本日は代わって書かせていただきます。

親子であり、親友

さて、大五郎が我が家に来てからというもの、僕と大五郎は親子であり、ベストフレンドでもあります。
男の友情ってやつです。

僕は職業柄パソコンをよく触っているのですが、小さい頃の大五郎は僕がパソコンを触っていると必ず邪魔しにきました。

00大五郎が小さい頃は僕がパソコンを触っていると必ず邪魔しにきました

強制的に仕事させないスタンス。

「仕事だからちょっとごめんね」と、大五郎をどかしてパソコンを触っていると大体飛びかかってきたものです。

01大五郎をどかしてパソコンを触っていると大体飛びかかってきました

これも大五郎が僕を愛してる故のことです。

繰り返しますが、

男の友情ってやつです。

大五郎は大人になった

それが最近、僕がパソコンを触っていても近づいてもきません。

02僕がパソコンを触っていても近づいてもきません

そう、大五郎は大人になり、反抗期ってやつなのです。
世のお父様方が経験すると聞く、「親父うぜーんだよ」ってやつを僕は体験しております。

男と男だからできる話もあろう。

こちらから近づいてみましょう。

03声が聞こえてきそうな感じです

あ、いたんだ
って表情です。

04「てめー触んなよ」って空気をだされます

ちょっと手を動かすと、「触んなよ」って空気をだされます。

それでも父はめげずにコミュニケーションをとらなければなりません。

スキンシップをとってみよう

父と子でありベストフレンドの僕らです。
これまでも何度もスキンシップをとってきました。

猫の『触られたら気持ちいいゾーン』にランキングされる喉元をいい子いい子してみましょう。

05大ちゃんかわいいねーここきもちいいねー

大ちゃんかわいいねーここきもちいいねー

06ほら、あごの先とかいいでしょー

ほら、あごの先とかいいでしょー

07あ、うっとりしてきたねー寝てもいいよー

あ、うっとりしてきたねー寝てもいいよー

やはり、大五郎は僕とのスキンシップを喜んでいるようです。
ゴロゴロと大五郎が喉を鳴らしています。

このまま男同士仲良く一緒に昼寝することにしましょう。

 

 

 

 

……

 

 

………

 

 

…………

 

 

……………

 

 

 

08「えっ?」

えっ?

ホント急でした。

09えぇえええぅぃええっ!!??

↑激しく猫キックされてる

いたぃいたっいいぃぃっっ!!

すごく痛いです。

すごくです。

10喉元を撫でてなだめてみます。

大ちゃんどうしたんだよー
喉元を撫でてなだめてみます。

 

…(少しの間)

 

 

……(あ、大丈夫かな)

 

 

………(そうだよね、俺ら仲良しだもんねっ!)

 

 

 

11はい、本噛みされました。

カプッ

 

あぁ………!!

カプッと本噛みされました。

大ちゃん、とーちゃん指の表面じゃなくてなんだかが痛いよ。

 

男には、時に拳を交えないといけない時があるのでしょう。

 

 

その後の大五郎を見ていたら、

12その後大五郎を見ていたら

僕を触った前足の先をくんくんと嗅いで、

13丁寧に舐め始めました

丁寧に舐め始めました。

大五郎は僕が触ったところを、すぐに舐める習性があります。
親父くせーんだよ」といったところでしょうか。

14「やれやれ…」といった具合で鼻息を荒くしていました

その後、「やれやれ…」といった具合で大五郎はため息(鼻息)をついていました。

……

………

それでも父は諦めません。
諦めてはいけないのです。

このシルバーウィークを利用して大五郎のキャットウォークを作ることにしています。

キャットウォーク喜んでくれたら
10回大五郎を抱っこさせてもらえる
権利を勝手に主張しております、大五郎のとーちゃんが本日はお送りしました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*