大事件!ヅラ猫の大脱走!!どうやらお外に出たらしい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

朝、大五郎は私たちよりも早起きしていた。

2Fの寝室から1Fに降りると、

『ん?』

なんと、玄関の扉が少し開いていた”!!!!

『ど、泥棒か!?』と一瞬思ったが、和風建築の古い我が家の玄関は、スライド式のガラガラと音がなる引き戸タイプで、開いている幅がよく見ると大五郎サイズ。

昨晩、玄関の鍵を閉め忘れたみたいで(不用心!!)きっと何かの瞬間で大五郎が開けてしまったみたいなのです。(※大五郎は家猫です。)

急いで、玄関の戸を閉め大五郎がいるか確認。

親の心配もよそに、大五郎は上機嫌で家の中を闊歩しておりました(ほっ。)

その後も、玄関の引き戸を『カリカリ』して、外に出たそうだったのですが

ここは心を鬼にしてきっちり鍵を閉めました。

去勢済みですし、ワクチンも接種しているので、外に出ても良いのですがなんせ我が家の周りは野良猫ちゃんの通り道!!

しかも最近はよく野良ちゃん達のタイマン勝負が繰り広げられています。

温室で育った大五郎はそんな中に入ったらコテンパンにやられてしまうでしょう。

(どんな野良ちゃんか気になる方は過去記事どーぞ⇨コチラ

ちょっとだけ、思い出話…

私が小さいころ大五郎によく似た白い猫を飼っていた時がありましたが、

その猫も夜中に家を出て、喧嘩をし足に大きな傷跡を抱えてしまった事がありました。

その頃は田舎住まいで近くに動物病院もなく、猫を家族で羽交い締めにしながら

今は幻となった『赤チン』で消毒し怪我を治した過去があります。

赤チンを傷に垂らす度にあの猫の段末の叫びが今でも耳に…あーっ(T-T)

大五郎にはそんな思いをしてほしくない事もあって、今でも家猫です。

その後、大五郎をよーく見ると、なんか体があちこち汚れているのに気がつき、

『で、お風呂に入れちゃいました❤︎

1 突然お風呂に入れられて、ちょっと不機嫌。

2 ずっと一生懸命舐めていました。

なんだか、こんな出来事があったせいなのか、

今日の大五郎はだんだん大人びている顔つきに見てきちゃいました。

3 ついに大人の階段登っちゃた?

4 うん、凛々しいね。

『これで親離れちゃうのかしら?』としんみりしていたら、

なんだか急に私にすり寄って甘えてきた大五郎でした。

5 寝るわけじゃないけど、布団に潜ってイチャイチャ❤︎

この甘えん坊は一生直らないのかな?それはそれで、ちょっと嬉しい私です(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*