オッケー、母ちゃん!ヅラ猫と楽しく限界まで遊ぼうよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こちらが忙しかろうが朝晩関係なく、いつも自分の都合で遊びの催促をしてくる大五郎。

ぐっすり眠った後、目覚めてすぐ視界にこのおもちゃが飛び込むと

遊びのやる気スイッチが『ON』に入るらしい。

1 朝早くから遊びましょう♪とくわえて持ってきた。

もう少しこっちの事も考えてほしいなぁ~と思うときもあるけれど、

お利口過ぎてしまったらそれはもうネコではなくなってしまうと、主人に言われた事があります。(ごもっともです!)

まぁ~そんな事を思ったところで、大五郎がこちらに気を使う様子など

一度も見たことありませんけどね。

2 自分の丁度良いポジションに持ち込んで~

3 ドーンと倒れ込む!!

1日の中で遊んでいる時の大五郎が一番目が輝いて見えます。

大五郎も喜んでくれていると嬉しいです。

4 チョチョイしたりハムハムしたりして遊んでいます。

5 そんな顔されたら、また仕事の手が止まってしまうよぉ。

大五郎は遊びは始まったらゼイゼイ息が切れるほどやりきらないと気が済みません。

私は大五郎の周りでおもちゃをグルグル回しながら走らせたりと、

彼の体力消耗作戦に挑んでいますが

最近大五郎も頭を使うようになってきて、

遊んでて疲れ始めると、おもちゃを自分の体で抑えて動かなくさせてしまうワザを憶えたのでありました。

ラスト 大ちゃん、それはずるいよ~!!

どうやら遊びも自分のペースでやりたいようです。

やっぱりキミってネコだね~ (^ω^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*