母ちゃんうっかりしてました!ねこの博物館レポートの巻

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

だいぶ関東も寒くなってきました。

雪国生まれ、雪国育ちの私にとって『本当の寒さはこんなもんじゃねーぞぉ』って

言いたいところですが、こちらも十分寒さを感じます。寒さの質が違うというのかな?

私は雪が降る地方の寒さの方が耐えられるようです。

(あちらは寒いを通り越して痛い冷たさです。)

冬の寒さを五感で感じるようになると、『今年ももう終わりだね~。』としみじみ思います。

本当はまだまだやり残していることいっぱいあるのですが、もう気持ちは正月休みのことばかり…。

『どこの神社に参拝行こうかな?』なんて年末掃除なんてそっちのけでお出掛けのことばかり考えてしまいます。(ダメだなぁ~´д` ;)

今まで遠出をしていた場所も記憶の中でプレイバックしながら物思いにふけっていたら、

頭の端っこの引き出しから『オイオイ、おまえさん。以前ブログで話したねこの博物館のこと、そういえば中途半端じゃね?』って小さいおっさんがツッコミを入れているような感覚が脳裏をかすめました。

…『わ、忘れてた~!!!!』

すっかり伊豆旅行でのねこの博物館をほったらかしにしていたことに、今更ながら気付いちゃいました。どうもスミマセン( ;´Д`)

※前回ねこの博物館のブログ内容は⇨こちら

ということで、本当に今更ではございますが

今回は猫博物館の続きをお伝えしたいと思います。

チケット チケットと一緒に注意書きも渡されます。

伊豆旅行の際に立ち寄ったねこの博物館は二階建ての建築物で、以前のブログでは1Fフロアー部分を中心にお伝えしたと思います。

今回は2Fフロアーについてです。

2Fは猫チャン達がいる所猫の美術館と明記してあるブースに分かれています。

2F入り口 ここには猫に関係するおもちゃがたくさん。

猫の美術館にはレトロなお人形がたくさんあって、はっきり言ってカオスな光景です。

人形 中には懐かしいと感じるキャラクター物も。

入り口から人形のオンパレード、そして現実に小さな猫たちがあたかもここに存在するかのようなジオラマの世界。

模型 小さい頃に遊んだシルバニアファミリーみたい。なんだか懐かしさを感じる。

そして一角に不思議な異空間も!!

神社 ね、猫神社!?

どうやらおみくじも引けるようなので、レッツチャレンジ!!

おみくじ 何がでるかな〜、何がでるかな〜♪

開いてみると、こんな感じの内容でした。

おみくじ2 どうやら私はオリエンタルショートヘアーらしいです。

オリエンタルショートヘアーのお顔が思いつかなかったのでネットで検索してみると、

オリエンタルショートヘアー お耳がグレムリン??

私お見かけしたことがないニャンコさんなので、なんだかパッとしないけれど内容を読んでみると…あながち間違いではないかも…。

まぁまぁ、おみくじはさておき、次はニャンズのお部屋をご紹介しましょう♪

2Fフロアー 一匹ずつゲージの中に入っています。

前回のブログでもお話ししましたが、行ったタイミング悪かったのか、ほとんどの猫さんはお昼寝中zzz。

残念ながらお顔が拝見できませんでした。起きて接客しているニャンコさんもおりましたがなんとなく元気がない様子に私はちょっとしょんぼりしてしまいました。

ねこ1 ニャンコさん、元気なさそう大丈夫??

あと別に猫さんと自由に触れ合えるスペースもあって、そこには比較的元気の良いネコちゃんが一匹いました。

ねこ2 キミみたいに、みんな元気だといいんだけどな。

猫博物館の感想をまとめ

私が数ヶ月もブログに上げていなかった事を考えると、ここはあまり良い印象ではなかったのだと思います。初めから大きな期待もしていませんでしたが、ニャンズ達がどんな様子で生活しているのか気になったんですよね。伊豆での宿泊先でこちらのチラシを見てしまってから心そわそわしていましたから。

珍しい剥製などの展示物があって見応えがあった箇所もありましたが、私が良い印象ではないと感じた所は、まず猫ちゃんあっての博物館だというのにニャンズの元気がナイ!&館内の空気が悪いという事。これでは猫ちゃんも具合が悪くなってしまいます。(鼻水タラしていたニャンコもいましたからね。)でもこのチケット代が猫のご飯に変わるんだと思うと、なんだかカンパしてあげたい気分にもなります。

博物館にいるニャンコさーん、達者で暮らしてや~( ; _ ; )/~~~

今回は長文になってしまいましたが、

最期はウチの大五郎王国のレポートで文章を閉じたいと思います。

相変わらずだらしないポーズできめておりますが、寒くなってからというもの一段とブランケットやコタツ布団に体を埋めて過ごす事が多くなりました。

寝相1 昼寝からのお目覚めで私に気づく大五郎。

寝起きはね、まだ意識がはっきりしていない事が多いので、お腹の匂いを嗅いだり、お尻触ったりするには絶好のチャンスなんですよ。(タダの変態?)

でもタイミングが少しでもずれてしまうと、

寝相2 ネコパンチ☆

目がマジな時のネコパンチは超怖いのであります(ω<)

皆さんもお気をつけあれ!!ではまた~(‘ω’)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*