もしもの時、ヅラネコといっしょに逃げてもいいのかな?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

f:id:dai5ro-cat:20160510182846j:plain

あっという間にGWが終わってしまって、休みボケの方もいらっしゃることでしょう。

やっぱり休み中はどこもかしこも街中は混み合っていましたね。

我が家の休日は近場のお出かけでGWを楽しみました。

私と主人は、GW初日にこんな展示会を見に行って参りましたよ。

 いぬと、ねこと、わたしの防災

『いっしょに逃げてもいいのかな?展』

 久しぶりに東京・三軒茶屋の生活工房ギャラリーまで足を運びました。

三軒茶屋なんて何年ぶりだろう。

 

数日前にネットを見ていたらこのイラストが目に入って行ってみたくなったのです。

イラストレーターの『七字由布』さん。なんだか人の心をくすぐってくるような可愛いイラストレーションですよね。

f:id:dai5ro-cat:20160510182915j:plain

f:id:dai5ro-cat:20160510182922j:plain

常日頃から何か災害があった時に、どんな風に大五郎を引き連れて逃げようかイメージはしているものの、

先日の熊本で起きた大地震をきっかけにもう一度見直そうと思いました。

私はいざという時、『避難』ということばかりを考えていましたが、

ー そもそも、本当に「いっしょに逃げてもいいのかな?」という今回のイベント名の言葉にあるように本心はドキッとしていました。

 

何かが起きて自宅から離れなければいけなくなった場合、避難所ではたくさんの人々で混雑していると思います。その中には動物が苦手だという方もいらっしゃることでしょう。そのような所に果たしてベットを連れて行っても良いものなのかどうか…。

また、私たちの外出時に起きる可能性もあります。

 災害はいつどんな時に起こるか予測が難しいo(>_<)o

この地震大国で日常を過ごすには、どんな状況でもできるだけ冷静に行動できるよう

シミュレーションの引き出しを増やす必要があると思いました。

f:id:dai5ro-cat:20160510182937j:plain

ギャラリーでは災害時からどのように行動に移したら良いのか、大まかに3パターンに分けて、わかりやすいようにパネルで表示されていました。

f:id:dai5ro-cat:20160510182950j:plain

f:id:dai5ro-cat:20160510183004j:plain

f:id:dai5ro-cat:20160510183009j:plain

なかには保健所や獣医さんからのコメントや疑似避難所コーナーなどあります。

 

猫や犬などベットを飼っている方は、もう家族同然の大切な存在。もしもの時に行政としては「同行避難」を推奨しているそうですが、どのようにしていっしょに暮らしている家族を守ることができるのか?これがベスト!という明確な答えにはまだまだたどり着けてはいませんが、私は今回の展示会を通して、もしもの時にどう行動に移すか再度考えさせられた機会となりました。

 

ペットを飼っていない人にも見て頂けたら嬉しいな。

三軒茶屋にお出かけの際には、ちょこっとキャロットタワーにもお立ち寄りくださいね (‘ω’)

 

生活工房ギャラリー(世田谷文化生活情報センター)

展示期間2016年 4/23(土)~5/22(日)

9:00 – 20:00 ★年中無休/入場無料

東京都世田谷区太子堂4-1-1

キャロットタワー3F

東急田園都市線・世田谷線「三軒茶屋」駅直結

tel:03-5432-1543

http://www.setagaya-ldc.net/program/325/

http://leonimal.aisocial.jp/bo-sai/

 

【おまけ】

最近我が家の大五郎は、どんな時でもアジの開きスタイルがだんだん増えてきました。

いつまでもこんな寝顔が見れますように〜(^^)

f:id:dai5ro-cat:20160510183051j:plain

f:id:dai5ro-cat:20160510183056j:plain

 

ねことわたしの防災ハンドブック

ねことわたしの防災ハンドブック

 
?いぬとわたしの防災ハンドブック

?いぬとわたしの防災ハンドブック

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*