このお誘いは?ヅラ猫の甘い声に翻弄させられる飼い主。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

f:id:dai5ro-cat:20160530122141j:plain

大五郎の遊びのお誘いは、いつもより1オクターブ高音の甘い声で誘ってくる。

朝からやらなければいけないことで忙しく時間を過ごしていますが、

こんな声で擦り寄られては黙ってはいられない私と主人。

 この日も朝の早い時間から『ニャ~ォ♡』と目をクリクリさせながら

かわい子ちゃんを気取っている大五郎からのアプローチ。

f:id:dai5ro-cat:20160530122201j:plain

『コイツぅ〜、しょうがないなぁ…♥』と口にしつつ、

まんまと大五郎の誘いに乗っかる飼い主2人組。

f:id:dai5ro-cat:20160530122210j:plain

きっと誘った張本人(猫)もしめしめと思っているに違いない。

 

遊びスイッチが入ってしまったら、アドレナリン全開でスタートです!!

f:id:dai5ro-cat:20160530122234j:plain

あんなポーズや、

f:id:dai5ro-cat:20160530122220j:plain

こんなポーズまで。

しまいには…

f:id:dai5ro-cat:20160530122258j:plain

 

そして最後には、

 

f:id:dai5ro-cat:20160530122307j:plain

遊ぶ前からちょっと目がしょぼしょぼしていたから、

本当は大五郎とても眠かったのかも。

あの甘い声は『寝るから撫でてよぉ~。』の合図だったのかな。

でもお気に入りのおもちゃを見ちゃったばっかりに、遊び心に火がついたみたいだね。

どうやら大五郎の問い掛けに受け取り方を間違った?私たちのようです。

 

ペッツルート カシャカシャびょんびょん

ペッツルート カシャカシャびょんびょん

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*