家猫が外へ散歩へ出かけたらヅラ猫はどう変わるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

f:id:dai5ro-cat:20161104111817j:plain

お友達の野良猫が時々来てくれるようになってから、大五郎は益々外への好奇心が大きくなってきました。

でも彼は、ずっと温室育ちの『家猫』なのです。

何故、家猫なのかという事については幾つかあるのですが、一番の理由は大五郎よりも強い野良猫がいて我が家の庭が通り道になってるということ。

↓どんな野良猫か気になる方はコチラをどうぞ。


外では喧嘩勃発!仲裁に入りたい家猫はそのとき…w(ヅラ猫大五郎) – Cat wants to go into arbitration of quarrel –

もし鉢合わせでもしたら、大五郎はきっと大怪我をしてしまうことでしょう。

特に盛りのシーズンともなると家の周りでは、毎晩野良猫同士の乱闘が繰り広げられます。

(大五郎もその度にビクビクし落ち着かないです。)

だからと言って、このまま外の世界を知らなすぎるものどうなのか思って

 そうだ!

『久しぶりにお散歩へ出てみよう!!』

という事に相成りました。

大五郎が苦手な黄色いスイカのハーネスを着けて、いざ出陣してみます!!!

f:id:dai5ro-cat:20161104111831j:plain

f:id:dai5ro-cat:20161104111833j:plain

初めてではないのですが、久しぶりの外は腰が引けています。

まるで自衛隊のほふくぜんしんをしているかのようです (´-ω-`)

一二歩と足を踏み出しただけなのに、

腰が引けすぎて転倒…

f:id:dai5ro-cat:20161104111848j:plain

どんだけビビリ屋さんなんでしょう。

大五郎には申し訳なかったのですが、この姿はおもわず笑ってしまいましたw

f:id:dai5ro-cat:20161104111856j:plain

さぁ、気を取り直して再度出発です!!

f:id:dai5ro-cat:20161104111909j:plain

大五郎は隅に隅にと地べたを這うように進んでいきます。

f:id:dai5ro-cat:20161104111958j:plain

外へ出るといつもより色んな匂いがしてくるので犬のように注意深く確認してました。

もう少し先へ進むと青い臭い匂いにつられてか、次は草むらゾーンへ進出!

f:id:dai5ro-cat:20161104111930j:plain

f:id:dai5ro-cat:20161104111933j:plain

f:id:dai5ro-cat:20161104111935j:plain

大五郎、お散歩は堪能できたかな?

この写真を見て『大五郎って外結構平気じゃん!』と感じた方もいるかもしれませんが、

実際は、我が家の玄関から2mほど進んだ先でお散歩終了となりました。

家を出るまでは『オレってなんでもできるんだぜっ!』と言わんばかりの表情をかましておりましたが一歩出た途端、腰抜け大五郎に早変わり。

ビビリな性格はそう簡単には変えられないようです。

本当は家の中と外を自由に行き来できることが、本来の猫らしい姿だと思っています。

また大五郎が外に行ってみたいなぁ~と思った時には、

一緒にお散歩してあげようっと!と考えている飼い主です^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*