暖かくなったらヅラネコのご飯を釣りに行くぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

朝晩とまだまだ寒さは続きますが、気付けば暦は2月に入りました。
もう少し我慢すればそこにはもう春がやってこようとしています。

なぜこんなにも春を待ち遠しく待っているのかというと、私たち夫婦は釣りを趣味にしておりまして、この冬の時期は海が冷たく釣りをしてもほとんど魚が釣れない為、暖かくなるまで大好きな釣りは封印しています。
最近主人は釣りの禁断症状が強く現れ、釣りの動画でなんとか気を紛らわせている状況です。
私も早く釣りに行きたい気持ちが高ぶっていて、我が家のヅラネコに新鮮なお魚を食べさせてあげたいと思っている今日この頃。

去年のすごく寒くなる前に…

あれは昨年度の釣り納めの時に、初めて私は『イワシ』を釣り上げました。
住まいは東京ですが、去年から茨城に釣りへ行く機会が増え、そこの釣り場で朝の早い時間にイワシが釣れるとの情報を頼りにチャレンジしてみたのです。
そしたらバカバカたくさんイワシが釣れるではありませんか!!

釣り経験者ならご存知、これは『サビキ釣り』という方法で糸に釣り針がたくさん付いています。だから一回海へ針を落とすたびに調子が良いと一気に数匹も釣り上げることができるのです。
この時の釣りは入れ食いでたくさん釣れました。

釣りたての魚を大ちゃんにおすそ分け

もちろん私たちも釣り上げた新鮮なイワシを頂きましたが、せっかくなので大五郎にもおすそ分け。


両面よく焼いてから、猫舌でも食べれるように冷ましながら少しほぐします。


待て!の状態の大五郎、この時はモジモジしながらガマンしていました(笑)

食べていいよ!の合図に猫まっしぐら!!

何度かアジやサバの青物も釣って食しましたが、この時のイワシは格別に美味しかった!
やっぱり猫にも美味しいものがわかるのね〜^^
大五郎もあっという間に平らげちゃいました。

(なぜかキメ顔で食べ終わる大五郎。)

大ちゃん、あったかくなったら母ちゃんおいしい魚を取ってきてあげるからね。
それまで待っててよーぉ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。